副業・個人事業主・フリーランスの開業手順

副業を始める方、個人事業主フリーランスになる方の開業手順をまとめてみました。

この記事を読むと、開業手順がわかるようになります。

 

1 案件を獲得する

まずはお仕事を獲得します。

人伝でしたり、各種サイト(ランサーズ、クラウドワークス)から案件を探すこともできます。案件獲得にハードルを感じるようであれば、ウーバーイーツの配達員がおすすめです。面談とかアピールすることなく、簡単なWEB手続きで誰でもスタートできるかと思います。また、ブログアフィリエイトyoutube広告収入をえる方法もあります。原資が必要ですが、賃貸住宅を購入するなど不動産投資も案件といえると思います。サラリーマンですと給与所得がメインになるかと思いますが、それ以外の収入をえるためには何かしらアクションが必要です。不労所得をえるべきだ!のような意見もありますが、まずは得意なものや自身のやりたいことをやれればいいのかなと思います。

 

2 各種アカウントの作成

Googleアカウントをはじめアカウントを作成します。個人のプライベートとわけたかたちとする方が何かと便利なのと心理的にメリハリがつくので、手間ですが作成をしておいたほうがよいです。

Googleアカウント

 Gmailをはじめいろいろなツールを利用できます

・Yahooアカウント

 Yahoo メールを開設できます。後述する銀行口座開設の際にPayPay銀行を使う場合、本メールアドレスがあると便利です。

Microsoftアカウント

 Officeソフトを無料で利用することができます。ブラウザ上で動作するため、インストールなども不要です。ただし機能は若干少なめです(が、ほぼほぼ困らないかと思います)

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/free-office-online-for-the-web

SNSアカウント(YouTube,Twitter,facebook,instagram

・ホームページ(まずは無料ブログでいいかと)

 

3 銀行口座をつくる

銀行口座を開設します。こちらもできれば個人プライベート用と分けておいたほうがよいです。事業の収支が明確化するのと、税務署への確定申告などで個人用の収支とわけておくことで、事務的に非常に便利です。都市銀行地方銀行・信用金庫などありますが、融資を受けないことをまず前提とするとネット銀行がよいかと思います。銀行系は事前審査が大変です。またネット銀行に比べ手数料が割高です。その分、融資を受けることができたり、社会的な信用度が高いですが。おすすめは以下です。

・PayPay銀行

GMOあおぞら銀行

住信SBI銀行

どこも有名どころですね。GMOあおぞら銀行は開設までとてもスピードが早かったです。PayPay銀行はキャッシュレス決済のPayPayと連携できるようなので、便利そうです。PayPayで買い物をしPayPay銀行に連携させて支出を一元管理できますし、収入もPayPay銀行にいれることで収支を一気に管理することができていいかと思います。さらに確定申告の際の書類作成の際にも確定申告ソフトとの連携ができるので、おすすめです。

 

4 デビットカード、クレジットカードをつくる

ネット銀行に紐づけるデビットカード・クレジットカードを作りましょう。現金以外の決済ができ、またポイントがつくのでよいかと思います。ネット銀行がそれぞれ提携先のカード会社をサイト上で紹介していますので、そこで申し込めばよいかと思います。デビットカードは銀行口座の残高から直接即時決済するカードをいいます。クレジットカードと比べて使いすぎる心配がないのでよいかと思います。

 

5 税務署に書類を提出する

開業届と青色申告に関する書類を提出します。これらを提出することで、有利な税金払いを選ぶことができます。freee開業というサイトを使うと、この書類を簡単に作成することができます。書類を税務署に郵送すればOKです。

https://www.freee.co.jp/kaigyou/

 

青色申告とは、複式簿記にしたがって確定申告をした場合に有利な税制を受けることができる制度です。具体的には65万円ないし55万円を所得から控除することができます。つまり税金がこの金額分かからなくなるということです。お得ですよね。青色申告をしない場合、白色申告ということになり、10万円の控除のみです。数十万円の差がでるので、申告しておいたほうがいいと思います。複式簿記の確定申告ってなんだ、大変じゃないかと思うかもしれませんが、会計ソフトをつかえば簡単にできますのでご安心を。のちほど触れます。収入を得た場合、所得税を払う必要があり、サラリーマンの場合は会社が代わりに払っていますが、副業・個人事業主の場合、自分が払う必要があるんですね。

 

6 マイナンバーカードを取得する

マイナンバーカードを取得します。マイナンバーカードを取得すると、e-Taxが使えて確定申告がWEB上でできるようになり便利です。e-Taxがない場合、手書き書類を作成し税務署に提出したり、郵送したりします。手間ですよね。マイナンバーカードを取得すると、マイナポイントというポイントがもらえて買い物ができたります。PayPayポイントにできたりするので、いいかと思います。

 

7 確定申告のための会計ソフトを準備する

青色申告のための複式簿記会計をするための会計ソフトを用意します。自身で帳簿を作成することもできますが、簿記の知識がいるので大変です。

弥生会計

・マネーフォワード

・freee

が有名です。

私はfreeeの見た目が好きでfreeeにしました。

この会計ソフトとネット銀行のインターネットバンキングを連携させることで収支をいちいちソフトに入力しなくとも、自動で帳簿を作成することができます。また確定申告に必要な書類も出力できるので、とても楽になるかと思います。いくつかプランがありますが、月額数千円で年間2、3万円程度の費用なので費用対効果を考えると容易してもいいと思います。なお、本費用は経費となりますね。

 

以上です。世間は副業ブームですが、楽しんでいきましょう。

 

3ヶ月で10キロ弱ダイエットする方法

3ヶ月で10キロ弱ダイエットする方法を見つけました。

というか実践しました。

ライザップには行ってません。

ジムも行ってません。

お金使ってません!

そして、ジョギング 一切していませぬ。

そんなすごいダイエットあるの!

 

やったことは

1.食事制限

2.有酸素運動

です。

 

きついじゃん、3ヶ月もすんの?って感じるかもですが、やってみると意外とできます。食事制限も有酸素運動もキツくないように続けることがポイントです。

1,食事制限

(1)まず、夜ご飯を抜きます。

つまり1日2食です。えっ、夜抜きキツくないって思いますよね。実はいけます。最初方は寝づらい感じしますが、1っ週間もすると寝れます。で空腹すぎて眠らないならナッツを食べて暖かいお茶を飲めばいいです。なお、ナッツはいくら食べてもOkです。お茶は、ルイボスティーハーブティーを飲みます。

(2)次に、朝食も昼食も炭水化物を抜きます。ラーメンなんてもってのほか。が炭水化物ゼロだと頭が働かなくなったりするので、最初の方は朝だけ炭水化物をとります。パン1、2枚とか。で昼は炭水化物を抜きます。炭水化物もなく夜ご飯もないので、昼は炭水化物以外の縛りはなしで腹一杯食べます。夜抜きだと思うと気合を入れて食べてください。が、人間意外と昼は食べれないんです。
(3)お腹が減ったら

ナッツをとにかく食べます。
(4)お酒は?

ビール日本酒ワインはダメです。なぜなら炭水化物というか糖質があるからです。ウィスキー焼酎はOKです。蒸留酒は糖質が少ないからです。ここもできれば我慢したいですが、我慢しすぎるとダイエットが続かないので、お酒はOKにします。ただし、焼酎ウィスキーのみの縛りです。

(5)薬

ナイ●トールを飲みましたがあまり効きませんでした。なので薬はなしでOkです。

(6)機能性食品

これもなしでOk。が、気分転換に黒烏龍茶を飲んでました。あと機能性飲み物をいくつかたまに飲みましたが、まぁ効果はないでしょう。気分転換に飲む感じでいいと思います。とにかく無理は禁物。

食事が肉魚や野菜中心になります。

 

2.有酸素運動

散歩をします。以上。

これで痩せます。

 

ダイエットを言えばジムに行ったりジョギングしたりのイメージありますが、別にいらないです。筋力つけるわけでなく脂肪燃焼させるだけなら散歩でOkです。毎日2、30分ほど歩きました。ジョギングとか張り切っても面倒くさくなって辞めちゃうことが過去にあったので辞めました。散歩なら続けられるでしょ。散歩も目的がないと続かないの、スーパーに黒烏龍茶とナッツを買いに行くという目的を作り散歩しました。目的がある&気軽にできる散歩だと続きます。

 

以上です。変哲もなく、お金もかからず、さらに夜ご飯代がうき、散歩でリフレッシュもでき、健康になれるので、このダイエットはおすすめです。

週1回は休憩として、夜に生ビールとご飯を普通に食べました。外食してね。

それでも3ヶ月で10キロ痩せました。

今後、75キロを目指してつづけます。

目標達成したら、ふー サウナ 生ビールのパラダイスでっせ。

2022年目標

2021年も残すところ2ヶ月。

毎年毎年早いのだが、2022年の目標を立てた。

 

1、仕事

 (1)経営

 (2)デジタル

2、スキル

 (1)haskell/cardano

3、家族

 (1)投資

 (2)送迎

4、健康

 (1)ダイエット

5、趣味

 (1)飲食

 (2)サウナ、ふー

 

IPO

現職でIPOアドバイザリーにアサイ

2022年1月

CXX

ブロックチェーン・DAO企業にCXXとして転職する

2022年10月

Dapps

現職でブロックチェーン系のジョブにアサイ

2022年12月

DAO

現職で企業のDAO化アドバイザリーにアサイ

2022年7月

haskell

ブロックチェーン関数型言語を理解する

2022年1月

cardano

Plutusを学習しcardanoに関与する

2022年6月

ふるさと納税

100,000円分の米、コーヒーのふるさと納税する

2022年1月

株式投資

Coinbase株をHLDし続ける

2022年12月

暗号資産

Defi:bitcoin/Euthereum/uniswap/compound
Staking:ADA,HLD:Link,WEB:BATをHLDし続ける

2022年12月

送迎

子どもの送迎を週2回する

2022年12月

チーズ/ナッツ

空腹時に食べ、いろいろな種類のものを食べてみる

2022年1月

お茶

空腹時に飲み、いろいろな種類のものを飲んでみる

2022年1月

夜食抜き

平日テレワーク時、休日外出無しのときは夕食食べない

2022年1月

糖質制限

夜 糖質をとらない

2022年1月

散歩

毎日30分散歩する

2022年1月

コーヒー

カルディーの多くの銘柄を飲む

2022年12月

ビール/ウィスキー/焼酎

月1回バーへ行き多くの銘柄を飲む。

2022年1月

サウナ

月1回サウナへいく

2022年1月

あかすり

年末にあかすりにいく

2022年12月

半期に1度高級店に行く

2022年6月

 

がんばるぞ

 

 

 

 

 

2021年振り返り

すっかり涼しくなり、秋の気配が感じられる。2021年当初の目標を振り返ってみる。2021年はまさかの転職した。当初目標でなかったのだが、目標設定してなくてできたものや、してもやってないものがある。面白い。2022年どうしたいかもそろそろ考えだそうかな。PDCAということで振り返りから。

・なりたい姿
自立的な仕事
テレワーク徹底できる本業
→転職して自分の時間が増えた。大企業は下らん仕事が多かったが、今は事務処理、社内調整が少なくてとても快適だ。ただ、役割がチームリーダー的なものは一切なく、たんなる担当になっちゃった。ま、これはこれで楽でいいんだけど。

本業が副業になり波及効果が生まれること
→副業まったくやってないな。dappsエンジニアかブロックチェーン周りの仕事したい。今の本業は正直マッチしてないんだよな。2年ほどしたら辞めようと思っている。2022年は進路を決める年にしよう。
自分のノウハウが蓄積されてアウトプットが増やせること

家族の安定と成長
→まー、そうだよね。

健康
→85.5キロまで太った。ジョギングも続かずで痩せなかったから、夜食抜きアンド炭水化物少なめダイエットした。1ヵ月で79.5キロまでいったから、これ続けてみよう。つーか、平日夜は食べないと時間もできるしいいなっていう結論になった。炭水化物抜きを更に進めるために昼ごはんは肉を焼くようにした。

・具体的な行動 個人的スキル
データサイエンス・ブロックチェーンの事業部・販売推進への異動
→異動した。が、クソ過ぎて勢い余って転職まさかのw。転職先でこの仕事できてないから、アサインされるように頑張る。

出世は目指さない
→実現。というか何もしてないって感じ。転職したしな。他人、組織からの承認ってくだらないな。組織変わったら何も意味が無い。

応募を継続的に行う
→応募して異動実現して転職したw

E資格勉強を行う、資格取得だけを目的とせず
→勉強した。AIは興味涌かず。ブロックチェーンとプログラミングに力を入れた。これは続けたい。python,javascript,solidityを勉強。次はhaskellに挑戦予定。実務経験積みたい。

に学習内容をブログ、Youtubeで体系立てて必ず徹底する
→やったけど続かず。ま、気が向いたときにやるって感じでいいと思う。

テレワークの徹底
→徹底した。

ブログYoutubeを毎週あげる、アドセンスで収益化
→これもたまにやればオケーよ。YouTubeは見るので十分。あんま動画に興味ないな。

・具体的な行動 家族
子どもの体操教室、水泳教室に通う
→コロナ禍でスタートせず。あと水泳に関心が無くなってたな。面白がることをやろう。

家のことはいったん妻に任せる、家族安泰
→まかせる。というか関わらんことにした。

積立NISA&ふるさと納税の徹底活用
ふるさと納税徹底活用。NISAはやらずにbitcoin,euthereum,ADA,uniswap,compoundへ。

軽自動車の試乗を全メーカーやってみて具体的検討をする
→日産、ホンダ、スズキ、ダイハツに乗った。日産ルークス最高だったな。コスパ悪いから買わないことにした。

家でイライラしない
→イライラしまくってた。が、自分の気分でマイペースに過ごせるようになった。

イライラする向こうの実家には行かない、関わらない 
→行かなくした。精神衛生良くなった。マイペースが一番や。

・具体的な行動 健康
週1回 サウナ
→実現。転職の大人の夏休みで毎日のように行った。飽きたな。月二回くらいでいいかな。

月2回 そー 月2回いくために年収をあげる、副業をする
→これも飽きたな。生物として終わった、俺。
 
・具体的な行動 番外
餃子職人になる
→いろんな餃子や巡りした。が、飽きちゃった。

歴史の勉強
→本を何冊か読んでYouTubeみたりした。楽しかった。が、ブロックチェーンとプログラミングに力を今後入れてく。歴史と数学はこの2年で高校日本史、世界史、地理、数学三勉強して満足した。たんなる自分の学歴コンプレックスだけだったな。あと理系コンプレックスやね。
 
面白い1年だった。振り返るの早いが、2022年も考えてみよう。

雑記 これからやりたいこと

雑記が続くが、日記的に散漫に描いてみる。

これからやりたいことってなんだろうってこと。

子どものことから将来の夢を描いたりするのが苦手だった。

今はどうだろうか。

まず将来の夢の変遷を整理してみようと思う。

 

・幼稚園のころ

パトカーになりたい

→警察官でなくパトカー自体になりたかったようだ。

 大人の感覚だと不思議に思えるが、ウルトラマンになりたいっていう子とか

 いるだろうから、子どもならではの感覚なんだろう。

 ウルトラマンとか仮面ライダーは作り話でなることはできないことは

 幼い頃からわかっていて「現実的」だったんだろうな。

 が、パトカーということは速いものや力への憧れがあったんだろう。

・小学生のころ

学校の先生

→これは今の自分からすると意外だが、小学校は学校が楽しかったと

 思っていた気がする。中学・高校と勉強とか成績とか部活やらめんどくさくなって

 学校なんてクソだと思ってしまった。確かに勉強なんて受験勉強でしかないから

 そこまでやる必要ないし、良い学校にいく必要なんてない。

 周りに流されて意味がないなと思いながら、つまらん授業をする大学を卒業したが

 正直中退してもよかったなと今では思う。

 学校の先生を選択するあたり、割と人と関わるのは好きなんだろうなって感じた。

・中学生のころ

船長

→釣りが好きだったので、海に関わる仕事をしたいと思っていた。

 が、水産高校に行くわけでもなく、周りに流されて普通科の高校へ。

 さほど本気度はなかったんだと思う。

・高校生・浪人生のころ

マスコミ

→海から距離のある場所へ引っ越した関係と海ばかりいく生活が良いと

 思えなくなったことから、船長の夢は無くなった。

 高校の授業がつまらなすぎて、勉強を一切しなくなった。

 で、授業中が暇なのでとにかく本を読みまくっていた。

 社会のことを知る必要があることと、大人の読み物を読めるようになりたいと

 いう希望があった。どちらかというと社会というよりは歴史が好きだった。

 マスコミに行くことで、知見がつくのではと思った。

 受験勉強はめんどくさくてやらずに浪人することになった。

 浪人時代は、勉強をしてこなかったことをとても後悔して、ぼちぼち

 勉強したと思う。東京に出る必要をなぜか感じて大学は都内へ

 文学部へ行きたいと思っていたが、周りに流されて法学部へ。

・大学生のころ

公認会計士

→大学の授業がつまらなすぎるのと、マスコミの仕事への関心が一切なくなった。

 マスコミ自体、発信するだけで何も世の中を変えて行かないし

 コロナ騒動をみてもろくな報道をしないことに大学生のころに気づいてしまった。

 一人暮らしをしていてお金もあまりなく、そしてこの頃に父がリストラに

 なったことから何かスキルを持って世の中に出ないとまずいと危機感を感じた。

 法律の勉強はつまらないので、公認会計士を目指そうと思って

 バイトをして予備校代を稼いだ。3年から勉強開始するも在学中に受からず

 とりあえず就職することにした。今から思えば、大学は退学して

 浮いた学費を予備校に当てるとかそういう選択肢もあったと思う。

 周りに流されて大学卒業しないとって思ってしまったな。

・社会人

コンサル

→見えない価値を提供したり、勉強をし続ける職業ということで、コンサルが

 いいと思った。が、正直、そうでもないなって今は思う。

 仕事自体、優劣をつけること自体が間違いだと感じた。

 自分のできることで貢献することが一番良いと思った。

 

振り返ると、勉強したいとか強くなりたいとか探究心が原動力だと感じる。

途中、簿記1級や応用情報技術者を取得したり

サッカーフットサルに熱中したりした。

が、これらも突き詰めて行くというよりは、

探究心を持ちながらも周りの人との関係性を楽しむタイプだと思う。

 

一つ一つは振り返ると、別になんということもないことだと今は思う。

残念なのは、周りの意見に流されていることが多々あったことだ。

もっと自分の気持ちに正直に生きた方が良い。

世間体とか気にせずに

 

そして、一番大事な今は

・今

ブロックチェーン、投資、サウナ・ビール

かな。

 

そして家族ができたことはとてもよかった。

ということでブロックチェーンを突き詰めて行こうと思う。